くも膜下出血の保険

くも膜下出血の保険

くも膜下出血の保険 クモ膜下出血(蜘蛛膜下出血、クモまくかしゅっけつ、クモまっかしゅっけつ、)は、脳を覆う3層の髄膜のうち2層目のクモ膜と3層目の軟膜のあいだの空間「クモ膜下腔」に出血がしょうじ、脳脊髄液中に血液が混入した状態をいう。 一度おこると再発しやすいという特徴がある。 全脳卒中の8%を占め突然死の6.6%がこれに該当するといわれ、高齢者よりむしろ壮年期の人におおいとされる。 なおSAHを「ザー」とよぶ場合があるが、医学的にも言語学的にもあやまりである。 しかし英米で、そのように発音されることはない。 Subarachnoid hemorrhageは英語でありSAHとりゃくした場合、"S"は濁音ではなく、"サー"という発音であればただしい。 きちんと全単語を発音するか「エスエーエイチ」と発音する。 なおドイツでは「エスアーベー」とよばれることはある。 "S"をにごって発音するのはドイツ語であるが、ドイツ語ではSubarachnoidalblutung (SAB) とりゃくし、"SAH"ではない。