自立神経失調症の保険

自立神経失調症の保険

自立神経失調症の保険 特に大きな症状はでない。しかし、席から急に立ち上がるときにめまいや立ちくらみが起こる。 また、シェロンテストで異常がみられることもおおい。 また、起床時におきられないことがある。緊張もしない所なのに動悸がお起こる。病態は人それぞれの為、判断しにくい。 おおくの患者は内科ではなく心療内科や神経科に通院する。 最近では体内時計を正すために強い光を体にあてる、みるなどの療法もある。 治療には抗不安薬やホルモン剤を用いた薬物療法や、睡眠の周期を整える行動療法などがおこわれている。 成長時の一時的な症状の場合、薬剤投入をしないで自然治癒させる場合もある。また、みずから自律訓練法を用いて心因的ストレスを軽減させ、症状を改善させる方法もある。 西洋医学での改善がみとめられない場合は、鍼灸・マッサージ・カウンセリングなどが有効な場合もある。